そばかす対策に摂りたい食べ物は?

そばかすをセルフケアで対策する場合、美白化粧水やクリームなどを使った外からのケア以外に、サプリメントや食べ物を使った体の中からのケアも考えられます。

 

食べ物でのケアなら、自然な形でそばかすケアができて良いと思う人も少なくないでしょう。
ここでは、そばかす対策のために摂りたい食べ物をご紹介します。

 

 

ビタミンCが豊富な食べ物

美白といえばビタミンCというほど、誰もがそばかすやシミにはビタミンCだと思いつくのではないでしょうか。
実際にビタミンCにはメラニン色素の沈着を抑制する効果があるため、そばかす対策には一番積極的に摂りたい栄養素です。
そばかす対策に摂りたい食べ物は?
その他、肌の乾燥を防いだりハリを持たせる効果もあります。
乾燥していると肌は傷つきやすいため、メラニンが生成されやすくなります。
そばかすケアの観点からも、肌の乾燥を防ぐ効果は嬉しい効果ですね。

 

ビタミンCが豊富な食べ物というと、小松菜やホウレン草、人参などといった緑黄色野菜、キウイフルーツやオレンジ、レモンなどの柑橘系フルーツなどがあります。

 

ただし、柑橘系のフルーツについては、朝に食べるのはやめておきましょう。
確かにそばかすに効果を発揮する食べ物ではあるのですが、紫外線を浴びることで逆に色素沈着を引き起こしてしまうものでもあるからです。

 

そういったフルーツを食べるときには、夜に食べるようにしてください。

 

 

セラミドが含まれる食べ物

セラミドという成分は、肌を紫外線を含む外的刺激から守るようなはたらきをし、メラニンの生成を抑えます。
このセラミドも食品から摂取することができます。

 

セラミドが含まれる食べ物とは、大豆、小麦、黒豆、こんにゃく芋、ブロッコリー、牛乳などです。
生芋こんにゃくなんかがセラミドが豊富で、カロリーも低いのでおすすめです。

 

 

リコピンが含まれる食べ物

美肌を目指す人ならよく知っているリコピンは、抗酸化作用があり、肌の酸化ダメージを軽減するため、美白効果があります。
メラニン自体にははたらきかけないものの、他のそばかす対策向けの食べ物と一緒に摂りたい栄養素です。

 

リコピンが含まれる食べ物というと、トマトです。
サラダに入れてドレッシングをかけて食べたり、トマト煮などにして食べましょう。

 

その他、スイカや柿、人参などにもリコピンが含まれています。