そばかすとピーリング

そばかすの治療というとレーザー治療やフォトフェイシャルという言葉が頭に浮かんでくる人も多いでしょう。
しかし、それ以外にもそばかすの治療で用いられるものはあります。
その代表的なものがピーリングです。
このピーリングとは一体どのような治療で、どういった効果があるのでしょうか。

 

 

ピーリング治療とは

美容皮膚科でのそばかす治療には、「ケミカルピーリング」と呼ばれるものが用いられることもあります。

 

このピーリング治療は、肌に直接ピーリング用の薬剤を塗り、古い角質をはがすというような施術方法で行われます。

 

これによりターンオーバーが正常化し、さまざまな肌トラブルの改善が見込まれます。

 

ニキビ治療によく使われる方法ですが、そばかすにも有効な治療です。
なぜなら、そばかすは比較的色素沈着している組織が浅いためです。

 

逆に、シミのように深く色素沈着をしてしまっている場合は、ピーリング治療によってシミが消えるまでにはかなりの時間がかかります。

 

 

そばかすを薄くする以外にも、肌の調子が整うため健康的な肌を手にいれることができます。

 

 

 

ピーリングは自宅でも可能?

肌のピーリング剤というものは、市販のものも販売されています。
これで行うピーリングは、前述のケミカルピーリングの薬剤とは異なるものですが、古い角質が取れるという点は同じです。

 

ただし、自宅でセルフケアという点を考えると、効果はケミカルピーリングよりも落ちてしまいます。
とは言え、長期的に見ればきちんとそばかす改善効果はあるようです。

 

セルフケアでピーリングを行うときには、ピーリングだけではなく、美白化粧水や日焼け止めなどを使ってメラニンの生成を抑制したり、紫外線ダメージから肌を守るようにしましょう。

 

また、ピーリングはやりすぎると逆にそばかすやシミの原因になってしまいますし、肌も弱くなってしまうので、使用方法は必ず守るようにしてください。

 

 

セルフケアでは、そばかすが目立たなくなるまで数年かかるようなこともあります。
そんなに待てないということなら、美容皮膚科での治療をおすすめします。