そばかすって皮膚科ではどんな治療をするの?費用は?保険適用について

そばかすは皮膚科に行って治療することができる肌トラブルです。
ですが、そばかすの治療というと、レーザー照射などが主流で、高額な費用が必要そうですよね。

 

皮膚科でのそばかすの治療にはどのような種類があるのか、それぞれの費用や保険適用範囲などと併せてまとめてみました。

 

 

そばかすを治療する皮膚科

皮膚科には通常の皮膚科と「美容皮膚科」と呼ばれる皮膚科があります。
皮膚科とは、肌の病気を治療する医療機関のことで、美容皮膚科とは綺麗な肌にするための場所です。
ただし、美容皮膚科では治療中の肌トラブルなどに対応することもあるので、通常の皮膚科で受けられるような治療もあります。

 

そばかすは、皮膚科でも美容皮膚科でも診てもらうことができますが、皮膚科での治療は、子供の頃から多くのそばかすがある場合や、ホルモンバランスの崩れの影響でそばかすができてしまったというような場合に適しています。

 

そのため、通常のそばかすに対しては美容皮膚科での治療が適しているということになります。

 

そばかすって皮膚科ではどんな治療をするの?費用は?保険適用について

 

そばかす治療の種類

そばかすの治療は、内服薬や外用薬による治療、レーザーやフォトフェイシャルによる治療、イオン・超音波導入治療、ケミカルピーリングなどといった治療が行われます。

 

このうち、皮膚科で行われる治療は内服薬・外用薬による治療です。
内服薬や外用薬による治療は、効果を実感するまでに時間がかかりますし、効果を感じにくいというデメリットがあります。

 

美容皮膚科では、このどれもが行われているので、そばかすに対してより効果的な治療を求めるなら美容皮膚科がおすすめです。

 

 

そばかす治療の費用

そばかすの治療で保険適用されることがあるとすれば、そのそばかすが子供の頃からあるものだったり、ホルモンバランスの崩れでできたという時です。
そういった場合に、皮膚科で内服薬・外用薬での治療を受けるという場合は、保険適用される場合もあります。

 

しかし、その他の場合は保険適用外となります。
基本的にそばかすの治療は全て自己負担だと思っておきましょう。

 

費用は、どの治療法を選んだとしても、1回につき5,000円から10,000円位はするのが一般的です。
経過を診てもらうための通院だけなら、もう少し安い場合もあるでしょう。

 

何度も通うと費用がかさむため、短期間で効果がでやすい方法を選ぶというのも、1つの手です。